カードローンお役立ち情報

HOME > ブログ > おまとめローンのメリットデメリット

おまとめローンのメリットデメリット

複数社からキャッシングでお金を借りていて、返済管理、利息の支払いにてんてこ舞い。
このような人に便利なのが、キャッシングの借入先を一本化できるおまとめローンです。

ただし、一見おトクにみえるおまとめローンも、注意して使わなければあなたのマネーライフに悪影響をおよぼす恐れが・・・!

おまとめローン利用前には、借金をまとめることのメリット・デメリットの両面を知っておきましょう。

おまとめローンの3つのメリット

おまとめローンのメリットは主に以下の3つです。

(1)返済管理がラクになる
(2)利息総額を抑えられる
(3)返済期間を短縮できる

(1)返済管理がラクになる

まず、おまとめローンを使えば、毎月の返済日が1日にまとめられるため、返済管理がラクになります。

複数社からお金を借りている状態では、基本的に、それぞれのローン会社に毎月バラバラのタイミングでお金を返さねばなりませんよね。
このように借金の返済が分散してしまうと、自分は今、合計して毎月いくら借金を返済しているのかが実感しにくくなります。

キャッシングのローン残高を把握しないまま借入返済のサイクルをくり返していると、ついつい借り過ぎてしまい、いつまでもカードローンに頼った生活を送ってしまいがち。

しかし、おまとめローンなら毎月の返済を一回にまとめられるので、返済管理が徹底しやすくなります。

(2)利息総額を抑えられる

おまとめローンのメリットその2は、ローン残高に対する適用金利が下がるというコトです。

カードローンの金利には上限金利と下限金利とがあり、借入額が多ければ多いほど、適用金利は低くなっていくというルールがあります。

つまり、A社B社C社でそれぞれ50万円ずつの小額借入をしているよりも、D社からまとめて150万円借りていてほうが適用金利がおトクになる可能性があるのです

適用金利をおトクにできれば完済までの利息総額が下がるため、返済総額もとうぜん下がります。

おまとめローンを上手に活用すれば、毎月の返済負担を抑えられることもできるのですね。

(3)返済期間を短縮できる

おまとめローン3つ目のメリットは、返済期間を短縮できるという点です。

さきほど「おまとめローンを活用すれば、返済総額を抑えられる」というお話をしましたが、返済総額が少なくなるということは、同時に返済期間が短くなることも意味します。

「一刻も早く借金生活から抜け出したい!」
そうお考えのあなたにとって、おまとめローンは救世主ともいえるのです。

おまとめローン2つのデメリット

おまとめローンのデメリットには、大きく分けて2つあります。
(1)審査が厳しい
(2)おまとめ先探しが難しい

(1)おまとめローンは審査が難しい

まず始めに、おまとめローンのデメリットには審査通過率の低さが挙げられます。

あなたの現在の借入総額が30万円とか50万円といった小額であれば問題ありませんが、おまとめローンをしようか悩んでいる人には「100万円以上の借金があって返済に困っている」という人が多いでしょう。

あいにく、カードローン審査は、希望限度額が高ければ高いほど厳しくなるもの
高額融資を目指すおまとめローンでは、自然と審査通過率は下がってしまうのです。

■おまとめローン審査では多重申込に注意

審査に中々通らないからといって、立て続けに複数社に申し込む行為は、あなたの信用度をさらに下げる要因となります。

はやる気持ちを抑え、カードローン審査の申し込みは半年に3回までに留めましょう。

(2)おまとめローンの借入先探しは難しい

おまとめローンにより確実に利息総額を減らし、毎月の返済管理をラクにするためには、とうぜん現在あなたがお金を借りているキャッシングローンよりも、金利設定が低いローンを選ばなければなりません。

本来おまとめローンとは、金利の高いカードローンから金利の低いカードローンへ借り換えることで、利用者にメリットをもたらすもの。

「おまとめローンをしたせいで、利息総額が膨らんじゃった!」
なんてことにならないためにも、借入先を選ぶときには、必ず事前に金利比較しなければならないのです。

金利を比較しながら借入先を選ぶためには、多少の金融知識が必要になります
このような借入先選びの難しさは、おまとめローンのデメリットといえるでしょう。

■おまとめローン選びに役立つ返済シミュレーション

一般的に、おまとめローンに使えるカードローンの公式HPでは、「返済シミュレーション」というサービスが用意されています。
返済シミュレーションを使えば、あなたの希望限度額をもとに、毎月の返済額や利息額、完済までの返済回数などの目安を知ることができます。

返済シミュレーションを使えば、誰でも簡単にカードローンを比較することができます。
おまとめローン選びにはぜひ活用しましょう。