カードローンお役立ち情報

HOME > ブログ > カードローン審査を行う保証会社

カードローン審査を行う保証会社

例えば三菱東京UFJ銀行カードローンに審査申込をしたとき、多くの方は三菱東京UFJ銀行が審査を行うとお考えかもしれません。

しかし、実際にはカードローン審査は当行ではなく、その商品の保証会社が任されているのです。

保証会社とは、カードローン利用者が万が一返済能力を失ったとき、銀行が損をしないように銀行に対して貸付金の保証してくれる会社です。

利用者Aさんが自己破産したとき、Aさんに代わって保証会社から銀行に残金の返済がなされます。

銀行は、保証会社に貸付金を保証してもらう代わりに、保証会社に対して保証料を支払っています。

この保証料は、実はカードローン利用者の支払う金利の中に組み込まれているのです。

カードローンに担保や別途保証料などが必要ないのは、商品ごとに保証会社が付いてくれいるからなのです。

大手カードローンの保証会社一覧

保証会社の付くカードローンは、その多くは銀行や信用金庫などのカードローンです。

信販会社やクレジットカード会社カードローンでも、保証会社を持っているところがあります。

消費者金融など高金利のカードローンは、万が一貸し倒れが発生した場合の損失までを見込んで金利を高く設定しているため、保証会社を付ける必要がありません。

カードローンの保証会社一覧

商品名 保証会社
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
みずほ銀行カードローン 株式会社オリエントコーポレーション
三菱東京UFJ銀行カードローン アコム株式会社
りそな銀行カードローン りそなカード株式会社
新生銀行カードローン  レイク 新生フィナンシャル株式会社

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社とはいわゆるプロミスのことですが、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行が消費者金融を保証会社としているのは、それらが自分の子会社だからです。

保証会社が同じカードローン

保証会社は複数社ありますが、中には複数の銀行カードローンを掛け持ちで保証している保証会社もあります。

複数銀行カードローンを保証する保証会社

保証会社 商品名
アコム株式会社 三菱東京UFJ銀行、ソニー銀行カードローン、じぶん銀行カードローン
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行
新生フィナンシャル株式会社 新生銀行レイク、オリックス銀行カードローン、東京スター銀行カードローン

冒頭でもお伝えしたとおり、カードローンに保証会社が付いている場合、審査はその保証会社が行います。

そのため、三菱東京UFJ銀行カードローン・ソニー銀行カードローン・じぶん銀行カードローンのいずれに申し込んでも審査はすべてアコム株式会社が行うことになります。

もちろんそれぞれ銀行ごとに用意されたマニュアルは異なりますし、審査通過後の書類提出時点で契約を断られる可能性もありますから、審査基準や通過率および契約率などは商品によって異なります。

しかし、カードローン審査を短期間に複数社受ける場合は、なるべく保証会社の異なる金融機関に申し込むほうが審査通過の可能性は高いといえるでしょう。

1社で複数の保証会社を持つカードローンも

カードローンの中には、複数社に貸付金を保証してもらっている商品もあります。

保証会社を複数持つカードローン

商品名 保証会社
オリックス銀行カードローン 新生フィナンシャル株式会社、オリックス・クレジット株式会社
イオン銀行カードローン オリックス・クレジット株式会社、イオンクレジットサービス株式会社

このように保証会社を複数持つカードローンでは、新規申込者からカードローン申し込みが来ると、複数社に審査を依頼することになります。

よって、もし保証会社Aの審査に落ちてしまっても、保証会社Bの審査に合格すればカードローンの契約ができる可能性が高いです。

年収などのスペックに自信が無いという方は、オリックス銀行カードローンやイオン銀行カードローンのような複数保証会社を持つカードローンを選択されると良いでしょう。