カードローンお役立ち情報

HOME > ブログ > カードローンは繰り上げ返済を活用して短期返済を目指そう

カードローンは繰り上げ返済を活用して短期返済を目指そう

現在カードローンを利用中のみなさん、そして、これからカードローンを利用しようか検討中のみなさん、「繰り上げ返済」って知っていますか?

カードローン返済は「毎月1回の約定返済」が基本ルールですが、月々の決められた最低返済額以上であれば、いくらでも、何回でも自由に返済することができます
この追加返済が、いわゆる「繰り上げ返済」です。

繰り上げ返済は完済への近道!

カードローンの返済は、毎月一定額ずつ返していく「リボ払い」です。
リボ払いで返せるからこそ、カードローン利用者は、翌月に一括返済できないようなまとまった融資でも借り入れることができます。

しかし、リボ払いで決められた最低返済額は、利用者の生活に考慮して少なめの金額に設定されているケースがほとんど。

そのため、リボ払いに甘えて少額ずつしか返済しないでいると、返済期間が長期化して完済までに発生する利息総額が膨らんでしまう恐れがあるんです・・・。

そんな問題を解決してくれるのが、カードローンの繰り上げ返済!

繰り上げ返済で毎月なるべく多めに借入金を返済していけば、その分借金が早く完済できます。
繰り上げ返済は、カードローン完済への近道なのです。

リボ払いの繰り上げ返済は手数料無料!

リボ払いの繰り上げ返済には手数料は一切かかりません。

分割払いなどで商品を購入したときには、契約当初に店側と決めた「支払回数」より早く払い切る場合には一括払い手数料などが必要ですが、リボ払いではそういった手数料ナシで最低返済額以上の返済ができるんです。

いつ返しても、いくら返しても、何回返しても手数料がかからないのが、繰り上げ返済のうれしいポイント。

一日でも早く完済したいなら、たった1,000円でも2,000円でも多めの返済を心掛けましょう

日々の小さな積み重ねが、利息総額の削減につながります。

ATMで繰り上げ返済する時は手数料に注意!

カードローンの繰り上げ返済には、一般的にATMか銀行振込が利用できます。

ATMで繰り上げ返済したいなら、カードローンの自社ATMか、コンビニや商業施設に設置された提携ATMから手続きを始めましょう!

ATMで繰り上げ返済するときに心掛けて欲しいことは、なるべく手数料無料で使えるATMを利用するということです。

ATM利用手数料は単体では108円や216円といった端金ですが、たかが数百円と侮っていると利息額よりもATM手数料の総額のほうがかさんでしまいかねません。

仮に年18.0%の消費者金融から5万円を借りたとすると、ひと月でかかる利息は約740円ですから、週末にATMを3回以上利用したら利息を倍支払うのとおなじになってしまいます。
塵も積もれば山となる、とは正にこのことです。

カードローンのなかには、三菱UFJ銀行のバンクイックやレイクALSA、プロミスなどのように、提携ATMやその一部が手数料無料で使えるものがあります。
繰り上げ返済を便利にしたい方は、こういったカードローンを活用されると良いでしょう。

提携ATMが手数料無料で使えないカードローンでも、自社ATMなら手数料無料で利用できるケースがほとんどです。
ATMで繰り上げ返済するときは、手数料無料で使えるATMでの手続きを心掛けてください。

銀行振込返済なら手続きはネットがオススメ!

銀行振込で繰り上げ返済する場合は、ATMかネットバンキングを使って手続きできます。

銀行振込返済であれば提携外ATMからでも手続きできるので、お近くにカードローンの自社ATMや提携ATMがなくて、かつATMで繰り上げ返済したいときには、振り込み返済を活用してください。

ただし、提携外ATMから振り込み返済をすると、ATM利用手数料と振込手数料が二重にかかってしまいます
その点ネットバンキングでの振り込み返済なら利用手数料はかからないので、銀行振込で繰り上げ返済したいならATMよりネットバンキングのほうがお得ですよ。

大手カードローンであれば、ネットバンキングからの繰り上げ返済には振込手数料もかからないケースがあります。
たとえば、プロミスやアコム、レイクALSAならネットバンキングでの振込返済手数料は0円です。

まとめ

繰り上げ返済は完済への近道。
カードローンでお金を借りたら、ダラダラ返済せずに前倒しの返済に努めて、「なるはや」でローン生活から抜け出しましょう!

ローンが完済できた日は、きっといつもより世界が明るく見えて、ご飯も美味しくなるはずです。

カードローンは計画的に返済して、一日でも早く自由な生活を手に入れましょう!