カードローンお役立ち情報

HOME > ブログ > プロミスには在籍確認がある?

プロミスには在籍確認がある?

プロミスは消費者金融会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが提供するカードローンです。
印象的なCMでもよく知られ、消費者金融カードローンの中でも高い人気を誇ります。

カードローンの契約には通常、金融会社から勤務先に在籍確認の電話が必要です。
これはカードローン申込者が申告した勤務先にウソがないかを確認するためです。

もちろん、在籍確認のスタッフは金融会社名をそのまま名乗るわけではありません。
たとえばプロミスのスタッフが「プロミスの○○です」と名乗ってしまえば、勤務先に一発で「カードローンの電話だ」ということがバレてしまうからです。
そのため、金融会社は「在籍確認のときは自分の個人名を名乗る」よう工夫することで申込者に配慮しています。

ただ、会社に電話がかかってくるときは、サービス業などの直接お客さんとやり取りすることがある会社でなければ基本的に「○○(会社名)の△△(名前)です」と名乗ってくることが普通です。

そうなると、いくら「プロミス」という会社名を伏せたとしても、電話を受けた人に不審に思われたり、勘づかれたりするのではないか?という不安もあると思います。

プロミスの審査では絶対に在籍確認が必要なのでしょうか?

ここからは、プロミスの審査における在籍確認について詳しくお話していきます。

プロミスの在籍確認は応相談

どのカードローンも基本的に在籍確認は審査をする上で飛ばせない項目になりますので、やはりプロミスも例外ではありません。

プロミスの公式サイトにも「『ご本人様がお勤めされている事』の確認のため、お勤め先にお電話させていただきます」と明記されています。

ただ、公式サイトに載っている情報はあくまで原則そうだという建前です。
プロミスでは電話による在籍確認を避ける方法があります。
もちろん基本的には電話での在籍確認となるんですが、場合によっては電話確認に代わる書類で在籍確認を済ませることができます。

電話で在籍確認がされると言っても、担当スタッフが申込者の了承なしに勝手に電話をするということはありません。
申し込み完了後、担当スタッフは申込者に連絡をし、そこで在籍確認の了承を得てから勤務先に連絡します。
カードローンを申し込む人全員が在籍確認について理解しているという保証はありませんから、在籍確認の電話後のトラブルを防ぐためです。

もしどうしても勤務先への電話は困るという方は、担当スタッフから連絡が入った際にその旨を伝えてみるとよいでしょう。

電話での在籍確認に代わる書類

先ほどお話した「電話確認に代わる書類で在籍確認を済ませる」際に必要な書類ですが、直接プロミスのスタッフに問い合わせて確認した内容をお伝えします。
在籍確認に必要な書類には以下のようなものがあります。

・会社から発行された保険証
・最新の給料明細
・源泉徴収票
・社員証

この中で2点以上の書類があれば在籍確認になる場合があるそうです。
この書類があればかならず電話確認を省けるとは限りませんが、在籍確認は勤務先への電話しか方法がないというわけではありません。

プロミスのほかにも、このような書類が電話での在籍確認の代わりになるカードローンは消費者金融に多くあります。
アコムやアイフルなどもプロミス同様、在籍確認の電話は応相談となっており、モビットに関してはもともと審査に在籍確認自体がありません。

やっぱりプロミス!?プロミスの強み

プロミスは在籍確認に関して柔軟に対応してくれるという点がありましたが、契約時には在籍確認など、周囲にバレないように気を遣うことも多いと思います。
そういった点で、「やっぱりプロミス!」と思わせるポイントがほかにもあります。

プロミスは、借り入れ専用のカードを持たずに契約することができる珍しいカードローンです。

申し込みはWEBで行い、その際に「カード郵送希望なし」を選択すればその場で手続き完了となるので、申し込みから契約までもスピーディーです。
そのあとも、インターネットで申し込みをすれば口座を通じて借り入れや返済が可能です。

借り入れ専用のカードがなければ、通常必要な自宅へのカード郵送がなく、ご家族に郵送物を見られてしまうのではないか?と心配する必要もありません。
また、借り入れまでカードの到着を待つ必要がないため、即日融資が可能というのもうれしいポイントです。

まとめ

今回はプロミスの在籍確認を中心にお話してきましたが、いかがだったでしょうか。

人にバレずにカードローンを契約したいと考えている方であれば、在籍確認は非常に大きな問題ですよね。
どんな職場であっても、在籍確認の電話がかかってくるとなると多少不安があると思います。

書類での在籍確認に応じてくれるカードローンは限られているので、会社にカードローンがバレるのは絶対に避けたい!という方には、プロミスがおすすめです。