カードローンお役立ち情報

HOME > ブログ > すぐに借りれるカードローン

すぐに借りれるカードローン

即日融資ができる金融会社はそれなりにありますが、審査スピードが早ければその分早く借り入れができます。

そういった点で、消費者金融のカードローンは、審査スピードが早いというメリットがあります。

先にお話した無利息期間のあるカードローン5つのうち、「新生銀行レイク」「プロミス」「アコム」「アイフル」の4つは最短即日融資が可能です。

審査にかかる時間は以下のとおりです。

新生銀行レイク PC、スマホに入力後スグ
プロミス 最短30分
アコム 最短30分
アイフル 最短30分
モビット 最短30分

どれも1時間もかからない、超スピード審査です。

新生銀行レイク、プロミス、アイフルに関してはインターネットや電話での振り込み融資が可能なので、カードが届く前でも借り入れができます。

すべてWEB完結でき、すぐに融資を受けることができるので、お急ぎの方にはうってつけです。

また、プロミスはWEB申し込みの場合そもそもカード発行がありませんので、その後もカードレスで利用することができます。

アコムはローンカードがないと利用できませんので、お近くの自動契約機(むじんくん)で契約すると、その場で借り入れが可能です。

アコム以外のカードローンも4つすべてに自動契約機がありますので、インターネットや電話での融資が面倒に感じる方は直接自動契約機で契約しましょう。

即日融資を受けたいときの注意点

即日融資を受けたいということは、もれなくお急ぎの方だと思います。

もちろん、カードローンを利用したいという方なら「誰にもバレずにお金を借りたい」という方も多いでしょうから、手続きを早く済ませたいのは当然です。

その際に余計な時間をかけずに済むよう、事前に確認しておくべきポイントをお伝えします。

即日融資をしたいならなるべく早い時間に申し込む

受付時間は夜遅くまでやっていても、場合によっては審査時間が延びて即日融資ができなくなってしまう可能性もあります。

確実に即日融資を受けたければ、その日の早いうちに申し込みましょう。

WEB申し込みをする場合、申し込み完了後に急ぎの旨を電話で伝える

申し込み先が混雑していることも考えられますので、急いでいる場合はその旨を直接電話で伝えたほうがよいでしょう。

どれほど短縮できるか定かではありませんが、場合によっては優先的に審査を進めてくれる可能性があります。

勤務先に在籍確認が取れる日に申し込む

審査には、基本的に在籍確認の電話が必要になり、目的はあなたが勤務先に籍をおいているか、金融会社が確認するためです。

そのため、審査の際には金融会社から勤務先に電話が入ります。

即日融資を受けたいなら、その日は会社の休日だったり、電話を取る人がいないということのないように調整する必要があります。

どうしても在籍確認をしてほしくない、という場合は一度、その旨を直接電話で伝えてみると応じてもらえる場合もあります。
その際の必要な書類は、事前に確認しておいたほうがよいでしょう。

必要書類はかならず確認

これは基本的なことですが、店舗や自動契約機で契約する際は特に注意が必要です。

忘れた書類があると二度手間になり、余計な時間を使ってしまうことになります。

WEB申し込みの場合は必要書類をデータで送れる場合も多いですが、その必要書類に関しても事前に確認し、用意しておきましょう。

あくまで「最短」であることを理解

即日融資可能を謳っているカードローンは少なくありませんが、公式サイトなどに載っている情報はあくまで「最短」での案内なので、実際の目安は違うことがあります。

確実に即日融資を受けたい場合は、申し込み前に直接電話をして確認してみるのもよいと思います。

ただ、それでも審査状況や混雑状況によっては審査時間が左右することもありますので、ギリギリ・大体は避け、できる限りの準備をして契約に臨みましょう。